• ホーム
  • 薬局でアフターピルは買えないのでネット通販か病院で

薬局でアフターピルは買えないのでネット通販か病院で

困っている女性

一般的にかわいい子というのは彼氏がいる時期がほとんどであり、彼氏が常にいるということはそれだけセックスをする機会も多くなってくるということであります。
そしてセックスをする機会が多い人ほどしっかりとアフターピルを服用する等の避妊対策をしていかなければいけません。
しかしアフターピルは残念ながら薬局やドラッグストア等では手に入れることが出来ないアイテムである為、セックスをする機会の多いかわいい子はどこでアフターピルを手に入れれば良いのか迷ってしまうことがあるのです。
かわいい子というのは彼氏や友達等といった仲が良い他人以外にはなかなかプライベートやプライバシーに関して知られたくないと思っているものです。
なので病院に行って医者から診察を受けてアフターピルを貰うよりも、個人で営業しているような小さ目の薬局に行ってひっそりと入手したいと考えていることが多いのです。

しかし薬局やドラッグストア等に置いていない以上、病院に行くしかないのでしょうか。
一昔前までであればピルを購入するには病院に行って診察を受けた上で貰うといった方法しかありませんでしたが、最近では通信販売を利用した方法でも手に入れることが出来るようになってきたので、まさにかわいい子にとっては有り難い世の中の変化だと言えるでしょう。
特にかわいい子のようにセックスをする機会が多い子にとってはそれだけアフターピルも多く必要になるということなので、通信販売等で気軽に手に入れることが出来るようになったというのはヘビーユーザーにとっては非常に有り難いことだと言えるのです。
もしも簡単にアフターピルを入手できないのであればそれだけ避妊対策が疎かになってしまうということなので、やはり通信販売で買えるようになったというのは世の中の良い変化だと言えるのです。 病院よりも通販の方がアフターピルであるアイピルは安く購入できまし、人目を気にせずに注文することができるので便利です。
通販でアイピルを購入されると即日発送されるサイトもあるので、利用規約などを事前にご覧になり注文しやすいところで利用されるとよろしいです。

関連記事
避妊薬を服用する際の注意点と中絶手術について 2019年11月05日

結婚していても子供を持つことを望まない夫婦はたくさんいます。例えば、自分たち夫婦にはすでに何人か子供がいるのでこれ以上は、子供は必要ない。という場合や、子供はたくさんいた方が賑やかで楽しいだろうけども経済的な理由から子供を持つことをセーブする場合もあります。そういう夫婦は子供が出来ないようにいろんな...

避妊薬と出血量少ない不正出血もあるIUD 2019年11月22日

女性が主体となる避妊方法には避妊薬とIUDがありますが、避妊薬は、毎日飲み続けて避妊する低用量ピルと避妊に失敗したときに緊急避妊薬として使われるタイプがあります。低用量ピルは、21日間服用を続けて、7日間服用を休むか偽薬を飲むというパターンを繰り返します。飲んでいる間は、ほぼ確実に避妊ができますが、...

受胎調節に有効な避妊薬の平均値段 2019年10月09日

ピルは受胎調節に有効な、避妊薬として知られています。受胎調節とはいわゆる「避妊」の事で、人工的に妊娠を避ける目的で行います。受胎調節の方法として、日本ではコンドームの使用が一般的です。コンドームも、もちろん避妊の効果は期待できますが、ゴム製ですので破れてしまうケースも少なくありません。コンドームが破...

膣に注入するタイプの避妊薬はあるの? 2019年09月04日

「避妊薬」と聞いて有名なものといえば、女性では「低容量ピル」や「アフターピル」、男性では「コンドーム」などが一般的に使用されている避妊薬です。その他、あまり有名でないものには、「ペッサリー」という器具があります。さて、「注入するタイプの避妊薬はあるの?」ということですが、現在日本には女性が膣内に注入...